Apple StoreのGenius Barを利用してきた話

どうもこんばんは。

2年前に購入したMacbook Airのキーボードのキートップが3箇所ほどぶっ飛んでしまって再装着不能になってしまいました。

キーボードに飲み物こぼして掃除したことある人ならわかると思いますが、Macbookのキーボードはパンタグラフ型になっていて、パンタグラフのツメにキートップの突起みたいなやつを引っ掛けるという構造になってます。 今回は外すときに力を入れすぎてしまったのかパンタグラフの溝にひっかける箇所が破損してしまい、どうにも装着できなくなったという次第です。

どうするべと思いつつ、とりあえずApple Storeに行ってきました。

Apple Storeアプリ

iOSにはApple Storeというアプリがあるので、実際にApple Storeに行く前にインストールしときました。

Apple Store

Apple Store

  • Apple
  • ライフスタイル
  • 無料

このアプリでApple製品が買えたり、店内で使うと店員呼び出せたりします。 今回はハードウェアの相談なので、Apple Store ShibuyaのGenius Barの予約をしました。

f:id:a-yamada:20140503231518p:plain

店内へ

店内に入る10m前くらいに、Apple Storeアプリが反応してGenius Barの受付画面が!(スクショは残してなくてすんません)

さっそく受付するをタップして、2FのGenius Barへ。にしても連休中なのでめちゃくちゃ混んでましたわ。

Geniusとご対面

5分位待っていたら呼ばれて(予約してない人はかなり待ってた模様)、東南アジア系の青年Geniusに担当してもらいました。

状況を説明したら、「ちょっとキーをはめてきますねー」と言い残し裏の方へ。

その間座ってボケーッと待ってたわけですが、隣の人はディスク容量がフルになってどうにもならなくなってどうにかしてくれって感じでした。そんなリテラシーの人にも、要らないファイルを削除したりとかの指南を丁寧にしていて、Geniusというのは大変だなーとおもいました(棒)

キートップ復活

15分くらいで担当GeniusがMacbook Airを持って戻ってきました。3箇所吹っ飛んでいたキートップが見事にはめこまれていましたが、突起が破損してはめられない状態だったので普通に新しいのに交換でした。

キートップの破損であれば、在庫があれば普通に無償交換で済むようです。パンタグラフ破損とかだとどうなんでしょう。まあとりあえず困ったら言ってみれば良いでしょう(Geniusだから何とかしてくれるはず)。

とにかくこの程度であればキーボードごと交換みたいな最悪なケースにならないことがわかったので収穫ですね。